コンビニで安い幸運が見つからなかった貴方のために、こちらで純正品販売しております。

天才アカデミー@旧居留地79:
こんなカウンセラーさん探してました

運を恨みたいくらい、何をやっても調子はずれ、 友だちにも神さまにも、すっかり見捨てられたような気分になっても、 最後の最後に話を聴いてくれるヒトがいるって覚えといてほしい。 生きてる意味ないわってヤケになったときとかに思い出してほしい。あかりです。



9月23日(水曜)


あかり、大突破します。
四柱推命で読み解く
宝地図のシナリオ

~ 占いとのナイスなつきあいかた ~
  • 日:2020年9月23日(水曜)
  • 時間:19時00分
  • 場所:オンライン(ZoomのURLを別途お知らせ)
  • 参加費:3000円(交流会別途)


参加お申し込みステップへ


わたしは昔っから占いが好きでした。
ただ四柱推命にそこまでドハマリしなかったのは‥
漢字がいっぱいで硬っ苦しい。
「病」「墓」「死」とか出てきて怖い。
見るところが沢山あって複雑、面倒くさい‥‥
なんて理由でした。
星占いや、動物占い、
算命学の方が親しみ易くて好みだなって。
四柱推命鑑定士になろうと思ったのは師匠との出会いがきっかけ。
とあるセミナーの懇親会で、
師匠の雅恵さんと向かいの席になりました。
元CAだけあって華やかなオーラのある美しい人。
でも、
気取ってなくて話も面白くて、
話しはじめて5分でがっつりファンになりました。
酔った勢いで占ってほしいって言うと、
気さくに応じて下さりました。
生きづらさの理由と解決策まで伝えてくれて、
いままで頑張ってきたんだねって、
いたわりの言葉を添えてくれました。
それがとっても自然で優しさに満ちていて、
人に寄り添うってこういうことなんだなとしみじみ。
師匠と出会ったタイミングは、
わたしが彼氏と別れた翌年で、
もしかしたら結婚しない人生を送るかもしれない、
これからの人生設計をちゃんと考えなきゃと思っていたときでした。
心の勉強を10年ほど続けていて、
カウンセラーの資格も取ったけれど、
それを活かして起業?
でも自信ないし実績もないし‥‥
そんなわたしに師匠が
>起業してバリバリやっていける星があるよ!
>会社員だけやってるのは勿体ない!

背中を押してくれたのです。
>霊感の星もあるし、
>直観力があるから占いも向いてるよ!

師匠とめぐりあわず、四柱推命を学んでなかったら、
起業するなんて思いもしなかったでしょう。
自分の持つ星を知らないのは自分の武器を知らずに冒険に出るようなもの。
素敵な武器がたくさんあるのに、
活かせないまま人生が終わっちゃうなんてもったいない。
これ知らないと損だってこと、
みんなに伝えたい。
カウセリングと四柱推命、
両方を使えばわたしも人のお役に立てる。
人の心に寄り添える純正品カウンセリングをあたなにも。



地獄の淵からコンニチハ!
新しいステージに進むとき、迷いや痛みはつきものです


自分発見カウンセラー

鈴原あかり


1977年9月、滋賀県生まれ。 両親、祖父母、兄の6人家族で育つ。ケンカの多い家庭だったため、幼いころから「いい子」として、兄弟ケンカもできない、自己主張をしない子供時代を送る。
 高校時代には自分を抑えることが限界に達し、身体に不調(摂食障害や腸過敏)がではじめ、18歳の時に声が出ない病気に。浪人時代をほどんど喋らずに過ごし、大学合格と共に徐々に声が戻る。
 その後、親元を離れ、楽しい大学生活を送るが、自己肯定感の低さは相変わらず。 そんな自分をなんとかしたいと心の勉強を開始。次第に自分を認められるようになる。
 最初は自分のための勉強だったが、同じように心に傷がある人、生きづらさを感じている人の助けになりたいという思いがつのり、カウンセラーの資格を取得。 「自分とつながるカウンセリング」をモットーに相手の悩みと向き合い、自身の身体や心の声を聴くカウンセリングを実践。 現在、きくぞう3.0先生が主催する「大爆破コニュニティ」で仲間といっしょにカウンセリングのオンライン化について勉強中。
 また、カウンセラーとは別に四柱推命鑑定士という顔も持つあかり先生。 希望者には「自分の強みを知る」プチ鑑定サービスも。

参加お申し込みステップへ