アフィリエイトとのつきあい方
- 活用はしても依存はしない

独立起業の足がかりをアフィリエイトからつかむのがいいですね。 どうせこれから、大きく年収を伸ばしていくステップで、ネットの基礎免疫力を上げ、ネットのエキスパートにならなければなりません。 アフィリエイトはそのための学びの宝庫なので。


アフィリエイトって、おこづかい稼ぎでやるもんでしょ。主婦の強い味方だからがんばってるけど、他に何の意味があるっていうの? 勉強なんか嫌いやし。

ま、たしかにね、アフィリエイトは手っとり早く副収入を得るための有望な手段。でも、それだけではもったいないって話なんですヨ。ひとつの通過点、もっと大きな収入を安定的に得るためのステップだと考えたほうがいいんです。

このページの内容を動画でも解説しています


アフィリエイトは絶好の学習教材

アフィリエイトは、
きわめて大きな額の副収入が期待できるわけですから、
もちろんやったほうがいいわけですが、
このご時世、
しぶとく稼ぎ続けるための基礎免疫力を鍛える手段として取り組んでほしい。
稼ぐためにやるんじゃなしに、
学ぶためにやってほしいってこと。
もちろん、
的確に学べたら、
もっとも効率よく収入アップに直結するから一石二鳥。
もしいま、
あなたがサラリーマンで、
ほんとうは独立したいのに勇気が足りてないなら、
まずはアフィリエイトで腕試ししたらいいと思います。
実際、稼げますし、
それどころかアフィリエイトこそ実力主義で稼げるフェアな世界。
未熟なあいだは、
収入が上がったり下がったり、
激しく乱高下するから恐怖感もありますけど、
それをどうやって安定化させていくかを戦略的に考えていくことがまた学び。
  • レンタルサーバの借り方
  • Wordpressのインストールのしかた
  • テンプレートって何か
  • それってどうやって使うのか
  • ジャンルはどうやって決めたらいいのか
  • PV(ページビュー)数を上げるためのネタ探し
  • ブログのタイトルのつけ方は
  • SEOってどうやるか
  • 「アドセンス」って何か
  • ASPの選び方
  • 広告の貼りつけ方
  • ライティングはどこにいくらで外注するか

‥‥みたいなテクニック論も大事ですが、
もっと根本的なところ。
  • なんのためにもっと稼ぎたいのか
  • ほんとうにいまの仕事じゃだめなのか
  • コツコツ継続する力
  • 仮説を立てて検証するサイクル
  • 短く視覚的に伝えるには
  • 簡単なことでも手取り足取りいっそうやさしく簡単に伝えるには
  • 自分で調べて答を見つける習慣

‥‥そういうのがいやでも身につく。
月にわずか1万円ぽっち稼げるようになるまででも、
学ぶことが山のようにあります。
わずか
と、
たったいま言いましたが、
この1万円は、
従業員として会社でもらう20万円の基本給よりよっぽど価値があります。
報酬が発生したときの独特な達成感を、
いちど味わってみてほしい。
そしてこれが、
やがて月3万円になり、5万になり、
夢中で作業してたらいつのまにか20万を超え、
サラリーマン時代の手取りを上まわるようになるんです。
しかも、
アフィリエイトで稼ぐために身につけた知識や技術は、
いわゆるつぶしのきくノウハウになります。
ネットショップひとつ運営するにも、
ひとつもムダにならず活かせるスキルばかりなんです。
学びの宝庫

いわせてもらおう。
起業したい、
もっとお金ほしい、
会社辞めたい、
自由に働きたい‥‥

と、
うわごとのように夢見ている人はめちゃめちゃ多いけど、
アフィリエイトやってみて月1万円にも届かないようじゃ、
やっぱり何か基礎免疫力が欠けてる疑いが濃厚です。
>だってIT系の仕事するんじゃないもーん
>そんなの関係ないもーん

ではないんです。
飲食店でもネイルサロンでも不動産でも
整骨院でも学習塾でもジムでも‥‥
ネットマーケティングの素養は必須。
食っていくための義務教育なのだ。
「つぶしがきく」っていうの、なんだか魅力的ね。ひとつのノウハウが別のところでも役に立つっていう意味でしょ。おトクっぽくてステキだわ。

そうよね。ダンナにばっかり頼ってられないしね。わたし、ネットショップでも稼いでみたいから、アナリティクスの見方とか詳しく知ってたら、あとでゼッタイ使えると思うのよね。

人生後半の劇的チェンジを意図してほしい。 いままで何十年と同じパターンをくりかえしていたとしても一瞬で壊せる。 しょせん心がつくりだしている虚構なのだから、 気づきと勇気があれば変えてしまえる。いますぐ下のボタンを押して扉を開いてほしい。
こつこつ年収1000万円超×20年のすすめ

稼ぎ続けるための基礎免疫力

あなたがゼロからビジネスを始めたとすると、
取り扱う商品やサービスがなんであろうと、
あなたに利益をもたらしてくれるのはお客さま以外にありえませんよね。
お客さまがあなたにお金を払ってくださる。
ある意味、
神さまよりありがたい。
てことは、
お客さんを見つける力が何よりも大切なわけです。
いますぐお客さんになってくれる人なら最高ですけど、
そのうちお客さんになってくれる人でもぜんぜんオッケー。
見つけるっていったって、
森の中を探しまわるんじゃないですから、
いまどきネットなんす。
紙媒体を否定するつもりはないですけど、
なんせ、
ネットなんす。
わたしの若かったころはネットがなかったので、
人生に迷ったときはもっぱら大型書店に入り浸ってましたけど、
それにくらべて恵まれすぎないまどきの若者は、
とにかくネットなんす。
いまから起業したい人とか、
起業して間がなくて経験不足で不安な人とか、
第二創業したいとか、
弾みをつけたかったらネットなんす。
ひとことでまとめると、
情報発信力
なんですけども。
目的はネットでお客さんとつながることにあるわけなので、
あなたを求めているかもしれない人に、
最短であなたが見つかるようにするための情報発信です。
検索で自分が見つかるようにしておかないと、
話にならないってことがスグわかりますね。
それ、
SEOっていうやつでしてね、
めちゃめちゃ大事。
サイトつくって、
文章いっぱい書いて、
タイトル考えて、
ページ開いてもらって、
その気にさせて‥‥
安定的に稼ぎたいなら、
ふらふら浮気ばっかりするお客さんじゃなしに、
ピッタリ自分についてきてくれるロイヤルティの高いお客さん、
つまり、
あなたのファンであり信者である強固な支持者を育てる力があればいいですね。
見つけて、育てて、しっかり握って‥‥
それができたらずーっと儲かります。
その訓練を四六時中やってるのがアフィリエイターだっていう話。
サイト構築にしても、
ライティングにしても動画作成にしても、
とにかくよく勉強してるのがアフィリエイター。
届けたいところに届けるための、
ありとあらゆるノウハウを磨いてます。
ネット市場はアフィリエイターが牛耳ってるんじゃないのと思えるくらい、
微に入り細に入り研究し尽くして、
とにかく詳しい。
実際にアフィリエイトかじってみないと、
わからないことだらけで太刀打ちできなくて恥をかく。
全面降伏です。
アフィリエイトで稼げるピークはもうすぎた
と、
そんな意見があることももちろんわかってます。
そう思うならやらなきゃいいだけ。
嗅覚のスルドい先発アフィリエイターは、
稼ぎたい放題にゴボゴボ稼いで、
いまもなお稼ぎ続けています。
かつては
穴掘ったらどこでも温泉‥‥
みたいな状態だったらしい。
そんなバブルは、
なんの分野にもあるもんです。
栄枯盛衰、
流行り廃りっていうのはいつでもどこでもある。
わたしは別に、
バブルを狙えっていう話をしてるんじゃありません。
わたしが独立したのは1998年ですが、
その直後にも「ITバブル」っていうのが起こりました。
本来の実力の何百倍もの利益を短期間で荒稼ぎする勝負師がいて、
だからIT系には常に、
バブリーでうさんくさいイメージがつきまとうのも事実。
だからといってそれを、
うさんくさいと敬遠するのではなく、
いったいどういうしくみなのか、
ざっくり理解しておいても損はありません。
トレンドブログとかね、儲かるときはドーンと儲かっていいんだけど、なかなか安定しないしなあ。 体力も続かないし。いつまでも続けられると思わないよ。

そうよねぇ。アフィリエイトで学んだことが活かせて収入が安定するなら、そっちのほうがゼッタイいいわよね。

匿名性についてひとこと

アフィリエイトがうさんくさいビジネスだとされる、
決定的な理由があります。
大半のアフィリエイターが、
本名も明かさずハンドルネームのみで活動しており、
プロフィールには「アバター」と呼ばれるイラストのアイコンのみで顔も出さず、
年収や資格や職歴などの実績はごまかし放題。
つまり、
ネット上で発信したメッセージに、
何ひとつ責任を負わないという現状があるからですね。
詐欺まがいのやり方に引っかかって、
大金を騙し取られたに等しい目に遭ったとしても、
どこの誰だかまずわからないんで、
責任を追及することができません。
情弱からお金を巻きあげることしか考えてない、
ブラックなアフィリエイターは相当います。
これ、
もう致命的。
アフィリエイトには、
ブラックなのからグレーなもの、
ホワイトなものまで、
あらゆるランクがずらーっとあるんです。
顔出しして本名でやっていて、
かつ実績をごまかしてないホワイトなアフィリエイターは、
残念ながらほんのひとにぎりしかいませんね。
こそこそ隠れてやるビジネスっていうイメージが、
すでに広く深く浸透してしまった。
だから、
何も悪いことしてなくても、
ホワイトなアフィリエイターでさえ地下に潜る。
アフィリエイターはアフィリエイター同士でしか交流しようとしない傾向があり、
しかも、
もっぱらネット上で、
会ったこともなく顔もわからないままの相手と、
活字でメッセージのやりとりだけ。
この文化は、
うさんくさいっちゃうさんくさいですが、
独立を企てるあなたにはチャンスでもあります。
会社にバレずに副業できて、
金銭面でもスキルの面でも独立の準備ができるからですね。
ネットの匿名性──
良きにつけ悪しきにつけ、
これをテコに使うところがミソ。
アフィリエイトに関しては、
ルックス面での不利はいっさい考えなくていいってことです。
採用面接ならブスを理由に落とされることはあっても、
アフィリエイトではまったく関係がないんです。
笑顔もいりません。
近ごろのアフィリエイトは、
だんだんとYouTube動画を活用する傾向になってきているので、
は大切だとは思うけど、
まだまだぜんぜん必須ではない。
匿名性を善用しよう。
無責任なんだから、
自由で気楽なのはあたりまえなんだけれども、
あなたは自分の発したメッセージには全責任を負うように、
けれど、
見せたくないものは見せなくていい自由は最大限に活用。
ネットビジネスの特性を、
うまくつかめば成功できます。
人生後半の劇的チェンジを意図してほしい。 いままで何十年と同じパターンをくりかえしていたとしても一瞬で壊せる。 しょせん心がつくりだしている虚構なのだから、 気づきと勇気があれば変えてしまえる。いますぐ下のボタンを押して扉を開いてほしい。
こつこつ年収1000万円超×20年のすすめ